XMスペックガイド

最近、海外FX業者のXM(XEmarkets)が人気を集めているので、調査のために直接XMとIB契約してXM担当者としばらくの間やりとりをしていました。

結果、XM(XEmarkets)は当方との契約ではグレーな部分もありますが、顧客側からは信頼に足る業者だと判断したので、海外FXふぁんくらぶはXM(XEmarkets)と本格的に提携し、コミッションキャッシュバックを開始する事にしました。

この記事では、XM(XEmarkets)のスペックやキャンペーンなどの詳細を解説しています。

おすすめXM口座開設方法まとめ

取引毎にキャッシュバック

海外FXふぁんくらぶキャッシュバックプログラム

取引毎にかかるスプレッド等の手数料をキャッシュバックしています。

取引毎にキャッシュバックされる金額
0.75USD / 1万通貨取引毎

弊社は、アフィリエイターへ報酬を一切支払いません。
すべてトレーダーへ還元しています。

他社比較
・ファイナルキャッシュバック 約6USD/10万通貨取引毎
・キャッシュバックフォレックス 約5USD/10万通貨取引毎
・海外FXふぁんくらぶ 7.5USD/10万通貨取引毎(圧倒的

海外FXふぁんくらぶキャッシュバックプログラムご利用方法

初回取引でキャッシュバック

海外FXお役立ちガイドの口座開設キャンペーン

口座開設で5000円ボーナス+初回取引で7000円キャッシュバック
初回入金5万円まで100%ボーナス+5万円を超える入金には30%ボーナス
追加入金ごとに30%ボーナスプレゼント

海外FXお役立ちガイドキャッシュバックキャンペーン
※このリンクをクリックして申し込むと上記キャンペーンが適用されます。

キャッシュバックキャンペーンまとめ

XMは何度でも口座開設する事が可能です。
つまり、自分の都合に合わせて好きなIB業者経由で何度でも口座開設する事が可能なのです。
スキャルピングやデイトレなど頻繁に取引を行うのなら、取引毎に報酬の発生する弊社キャンペーンがお得ですし、ボーナスを利用して大きく張りたいのなら、上記「お役立ちガイド」の様なキャンペーンもあります。

※注意)キャッシュバックすら行っていない報酬独り占めの悪徳サイトからは絶対に口座開設しないようにしましょう。

XM(XEmarkets)スペック早見表

XM基本スペック早見表

会社 会社名XM 拠点キプロス
ライセンス 公式サイト>ライセンス
信託保全等 公式サイト>資金の安全性
日本語サポート 日本人スタッフ常駐 公式サイト>サポートページ
追加証拠金 追加証拠金無し 入金額以上の損は発生しない
入金ボーナス 公式サイト>ボーナス
入金方法 クレカ、銀行送金、Neteller等 その他詳細
出金方法 クレカ、銀行送金、Neteller等 その他詳細

XM口座スペック早見表

口座タイプ マイクロ スタンダード エグゼクティブ
取引ソフト MT4,mac,iPhone,android,iPadに対応 web版の取引ソフトも有り
スプレッド 口座間で違いなし(下記に詳細を記述)
取引手数料
取引商品 FX、CFD、株式指数、エネルギー、貴金属
円建て口座 全ての口座で円建て口座有り
レバレッジ 888倍(口座資金2万ドル以上200倍) 100倍
最少入金額 5ドル 10万ドル
最少取引ロット 10通貨 1000通貨
マージンコール 50%
ロスカット 5% 20%


海外FX!XM(XEmarkets)徹底分析!

約定力とスプレッド

リクオート無し、約定拒否なし。執行率100%

物凄く使い勝手の良いXM(XEmarkets)ですが、最も敬遠されるのはスプレッドの広さでしょう。
海外業者は、国内業者の様に、狭スプレッドで顧客を囲い、様々な手口で顧客を負かして儲けている訳ではないので、スプレッドが広いのは仕方ありません。
それでも、XM(XEmarkets)は平均スプレッド EUR/USD 1.9pips USD/JPY 2.0pips として海外業者全般で見ても狭いと言えます。

更に、海外FXふぁんくらぶキャッシュバックプログラムを利用した場合、取引毎に0.7pipsのキャッシュバックが発生するので、実質スプレッドは更に狭くなります。

海外FX業者はスプレッドは広めだが、
約定は100%で即約定。
約定拒否無し。
悪意のあるスリッページ無し。
価格の再提示(リクオート)無し。
レートはインターバンク直結取引(NDD方式)で公正なレート。
ストップ刈りも無ければ、急な相場変動による追証も発生しない。

つまり、XM(XEmarkets)では、
国内業者の様な悪意に満ちた価格操作に悩まされる事なく、公正に取引が出来ます。

 

レバレッジ

国内口座では、レバレッジ25倍が限度。
しかし、XM(XEmarkets)では、レバレッジ最大888倍!・・・圧倒的です。

資金が少なくても、レバレッジと入金ボーナスと組み合わせて使えば 、資金を増やすスピードを加速させる事が出来、且つ、資金管理的にも圧倒的有利な条件だと言えます。

 

追証無し(ゼロカット)

国内業者には不可能なゼロカットシステム。

XM(XEmarkets)では追証が発生しない。

全ての注文は、追証が発生する直前にゼロカットされます。
窓開け等を例にとっても、週明け日本時間の早朝からしか取引できない国内業者では不可能な荒業だと言えます。
万が一追証が発生してしまった場合でもXM(XEmarkets)が負担してくれるので安心です。

XM(XEmarkets)はハイレバレッジでトレードする為のリスク管理に優れている。

 

サポートは完全日本語対応

WEBサイトを見ればわかりますが、日本語でのサポート体制は万全で磐石の平日24時間完全日本語対応。電話、メール、チャット、ファックスまで全て日本語で対応してくれます。

詳細はXEmarkets(XM.COM)ホームページ
(ページ最上段右側 サポートを参照)

 

入出金手数料無料・多彩な送金方法

入金は5$から出来、入出金ともに手数料は無料。

クレジットカード、電子決済、銀行送金、webmoney、デビットカード、など方法は様々。
しかも、日本国内からの銀行振込にも対応しています。

クレジットカードとwebmoneyについては、口座に即時反映されます。
もちろん、ボーナスの30%(キャンペーン時には100%)も即時反映です。

詳細はXEmarkets(XM.COM)ホームページ
(ページ中段右側 入出金方法一覧を参照)

 

多彩なトレードイベント

XM(XEmarkets)では、トレードイベントが頻繁に開催されています。
中でもコンテストアリーナは必見の価値があります。
入賞者には賞金が出ますし、入賞を狙わなくても参加するだけで、モチベーションアップは間違いないでしょう。

XM(XEmarkets)は個人で複数の口座を持つことが可能であり、 口座毎に戦略を変えて挑戦している猛者も少なくありません。

 

10通貨単位から取引可能

XM(XEmarkets)では、10通貨単位から取引可能です。
資金管理や複利を考えるなら、やはり取引通貨単位は小さい方が有利でしょう。

XM(XEmarkets)の口座タイプはマイクロ、スタンダード、エグゼクティブ3種類。
どの口座でもスプレッド及び、執行の質は同じで、手数料も不要となっています。

口座タイプ毎の違いを以下の表にまとめました。

口座タイプ 1ロット 最低取引単位 レバレッジ 初回入金額
マイクロ 1000通貨 10通貨単位 888倍 無し
スタンダード 10万通貨 1000通貨単位 888倍 無し
エグゼクティブ 10万通貨 100倍 最低10万ドル

 

入金ボーナス

海外口座の最大の特徴である入金ボーナス。
入金ボーナスとは、入金額に応じてボーナスが付与される仕組みの事。
XM(XEmarkets)では入金額の30%が即時口座に反映されます。
つまり、100万円入金したら証拠金額は130万円になる。

もちろん、何度入金してもボーナスは貰えます。

さらに、キャンペーン期間中なら100%ボーナスまで存在します。

ケチな国内業者の数千円キャッシュバックとは次元の違う話です。

 

多種多様な取引ソフト

XM(XEmarkets)では、取引プラットフォームにMT4を採用しています。
もちろん、iPhoneやアンドロイドにも対応しています。
他にも、複数口座を一括管理する取引プラットフォーム等も存在しています。

詳細はXEmarkets(XM.COM)ホームページ
(上部メニューのトレーディングプラットホーム参照)

 

取扱い通貨ペア&取扱い商品

XM(XEmarkets)でのFXの取り扱い通貨ペアは53種類。
他にも、CFD、株式指数、貴金属、エネルギー等、取引出来る銘柄は100種を超えます。

為替相場を動かす材料はダウや日経だったりするので、それらをチャートで表示出来るだけでも取引に有利だと言えるのではないでしょうか。

 

無料シグナル配信

XM(XEmarkets)は、シグナル配信も提供しています。
ライブ口座保持者は、無料&無制限でアクセス可能なシグナル配信です。
シグナルの内容に関しては無責任な事は言えないので、個人的な意見は控えさせてもらいます。

詳細はXEmarkets(XM.COM)ホームページ
(ページ中段右側 取引シグナル参照)

 

XM(XEmarkets)口座開設方法 動画

取引口座開設から実際にMT4にログインするまでの過程のチュートリアル

まとめ:XM(xemarkets)の魅力

国内FX業者とは次元の違うシステムを誇るXM(XEmarkets)。一番の人気はやはり入金ボーナスと公正な取引環境。

取引毎にキャッシュバックが発生するキャンペーン

1万通貨取引毎に0.75USDキャッシュバック
海外FXふぁんくらぶキャッシュバックプログラム

初回取引でキャッシュバックが発生するキャンペーン

海外FXお役立ちガイドキャッシュバックキャンペーン

XM(XEmarkets)リアルタイムスプレッド

【XEmarkets】ホームページ
【XEmarkets】デモ口座申込みページ
【XEmarkets】リアル口座申込みページ

XM.COMキャッシュバック・おすすめキャンペーン比較

XM.COMは広告業務の一部をIBへ委託しており、キャッシュバックIBはXM.COMからの広告料をトレーダーへ還元しています。国内業者と比較してスプレッドの広いXM.COMですが、キャッシュバックIBを利用する事で取引コストを大きく圧縮する事が可能となります。

リベート率でキャンペーンを比較

マイクロ/スタンダード/エグゼクティブ口座比較

IB業者 リベート率 実質キャッシュバック額
海外FXふぁんくらぶ 8.0 USD / Lot 実質:960円 / Lot
RoyalCashBack 6.5pips / Lot 実質:650円 / Lot
FinalCashBack 6.0pips / Lot 実質:600円 / Lot
CashBackVictory 6.5pips / Lot 実質:650円 / Lot
CashBackFOREX 5.5 pips / Lot 実質:550円 / Lot

ZERO口座のキャッシュバック額を比較

IB業者 リベート率 実質キャッシュバック額
海外FXふぁんくらぶ 4.0 USD / Lot 実質:480円 / Lot
RoyalCashBack 3.0pips / Lot 実質:300円 / Lot
FinalCashBack 取り扱いなし 実質:0円 / Lot
CashBackVictory 3.0pips / Lot 実質:300円 / Lot
CashBackFOREX 2.2USD / Lot 実質:264円 / Lot
※実質取引コストは、ドル円レート:120円で計算しています。

リベート率の表記で変わる実質キャッシュバック額

リベート率をpips表記にしているIB業者は、実質キャッシュバック額が少くなるので注意が必要です。pips表記している業者は「1pip=100円」で計算する事で実質キャッシュバック額が少なくなるよう設定しているようです。

キャッシュバック出金スピード&手数料比較

出金可能な時期と手数料を比較

IB業者 手数料 最低出金額 出金可能時期
海外FXふぁんくらぶ 無料 1500円以上 取引翌日から出金可能
RoyalCashBack 500円 5000円以上 翌月20日から出金可能
FinalCashBack 500円 5000円以上 翌月25日から出金可能
CashBackVictory 500円 5000円以上 翌月末から出金可能
CashBackFOREX 40USD 200USD以上 翌月12日から出金可能

その他のキャッシュバックキャンペーン

口座開設 + 初回取引で現金キャッシュバック

口座開設と初回取引だけで現金がもらえるキャンペーンになります。海外FXにしては少し特殊なキャンペーンになりますが、キャッシュバックの総額はリベート型のキャッシュバックに劣る為、お試し取引用にご利用ください。


リベートプログラム

リベートプログラムご利用方法 海外fxふぁんくらぶリベートプログラム クライアントポータルログインボタン

各種マニュアル

海外fxふぁんくらぶ口座選択マニュアル NETELLERマニュアル

ブローカーレビュー目次

XM.COMレビュー目次 FxProレビュー目次 fxnetレビュー目次 
Axioryレビュー目次 TitanFXレビュー目次 Land-Fxレビュー目次 

FXDDレビュー目次 traders_trustレビュー目次