【重要】
Pepperstone社は2014年9月2日より、日本居住者の新規口座開設を不可としました。
既存の日本国在住Pepperstone口座保有者に関しても2014年12月31日をもってサービスの提供を終了するようです。
今後はオーストラリアブローカー全般に同様な動きとなる事が予測されます。オーストラリアブローカーからの乗り換え先ブローカーをお探しの方は、こちらの記事をご覧ください。

海外在住の方に関しては、そのままお取引きを継続可能です。
pepperstoneZAR_JPY_JP
Pepperstoneに新規通貨ペアZAR/JPYが追加されました。
Pepperstoneの場合、通貨ペアを増やすよりもインデックス、オイル等のCFDを取引可能にしてほしいといった声が聞こえてきそうですが、ゴールド、シルバーといった貴金属の取引コストの少なさを見ると、PepperstoneはCFDで利益を出そうとしていないのかもしれませんね。というか、それだけフォレックスの取引需要があるという事なのかもしれませんが・・・

Pepperstone(ZAR/JPY)通貨ペア追加とスワップ情報

Pepperstoneからのお知らせを抜粋

平素はPepperstoneをご利用頂き、誠にありがとうございます。

この度、弊社では、新たな通貨ペアとしてZARJPYを追加致しました。取引通貨ペアとしてZARJPYが加わったことで、Pepperstoneのお客様にはクロスペアである南アフリカランドと日本円でダイレクトなお取引が可能となりました。

南アフリカランド(ZAR)と日本円(JPY)の通貨ペアは、スワップによる利益が高いため、「キャリー取引」をされるトレーダーの間で人気の高い通貨ペアです。

キャリー取引とは、金利の非常に低い通貨に対し、高金利通貨を売る取引手法で、これにより、トレーダーは、ロールオーバーごとにスワップによる利息を得ることが可能となります。

現在、南アフリカ準備銀行の政策金利は5.75%であり、一方、日本銀行の政策金利は0.25%であることから、キャリー取引をされるトレーダーの方には、魅力的な通貨ペアが加わったと言えるでしょう。

MT4取引プラットフォーム上にZARJPY取引ペアを表示するには、気配置上を右クリックし、「全通貨ペアを表示」をお選び下さい。

ご質問等がございましたら、Live Chat(日本語受付:メルボルン時間 月~金 9:00~17:00)または下記のEmailまでお気軽にご連絡ください。

スワップによるキャリートレード

Pepperstoneの狙いはまさにキャリートレードの復活を見越しての南アフリカランド/円の追加といったところでしょうか。

米金利早期利上げの期待感が高まる現状において、金利差とリスク選好によりキャリートレードが復活し、高金利通貨である南アフリカランドの取引量が増えるであろうタイミングでの新規通貨ペアZAR/JPYの追加となります。
もう10年以上前になるでしょうか。日米金利差が5%を超えていた時代のキャリートレード全盛期、日本でもスワップ派なるものが登場し隆盛を極めていましたが・・・・
残念ながら、いつの間にやらそれらスワップ派の方々も消えてしまいました。
現在でもまだ残っているトラップトレードなどは、その時代の負の遺産なのかもしれませんね。
しかし、もしもまた日米金利差が開き、世界中がリスク選好に傾いていくのなら、余剰資金を運用する為のポートフォリオも考えなくてはなりません。

なので、気になるのはPepperstoneのスワップレートですが、MT4で確認するのは面倒なので、こちらのページに一覧表示されているものでご確認ください。

また公式のスワップを確認したいのであれば、MT4の気配値ウインドウを右クリックし、通貨ペア一覧を選択後、通貨ペア一覧ウインドウで確認したい通貨ペアを選択し、設定をクリックで確認する事ができます。

Pepperstone人気キャンペーンランキング

  1. 海外FXふぁんくらぶ
  2. 0.32pips/1万通貨取引毎 翌月支払い 手数料無料 詳細>>>

  3. FINAL CASHBACK
  4. 0.32pips/1万通貨取引毎 2ヶ月後支払い 手数料有料 詳細>>>

  5. 海外FXお役立ちガイド
  6. 初回取引で5000円キャッシュバック 詳細>>>

  7. Cashback Forex
  8. 0.30pips/1万通貨取引毎 翌月末支払い 手数料有料 詳細>>>