netellr-card

<目次>
  1. NETELLER登録方法
  2. NETELLER本人確認
  3. NETELLER入金方法
  4. NETELLERカード(ATM出金)
  5. NETELLER出金方法

カード作成方法

NETELLERの最大の利点は、銀行口座と同じくATMで出金ができることです。
手続きをすると、MasterCardのマークが入ったキャッシュカードが送られてきます。
しかも、MasterCardのネットワークに対応しているATMであれば全世界どこでも対応可能です。
日本では主に、セブン銀行ATMが対応しています。全国のセブンイレブンでどこでも出金ができます。

NETELLERカードATM

ただし、後ほど説明しますが別途手数料が必要になります。
しかしながら物理的に出金できることは、ただオンラインでお金のやりとりをしているよりも大変心強く便利なことです。
多少手数料がかかったとしても、一枚持っておくと便利です。

NETELLER NET+カードの種類

NETELLERで発行できるカードは2種類あります。

  1. プラスチックカード
  2. バーチャルカード

プラスチックカードは名前の通り、プラスチックの物理的なキャッシュカードです。
バーチャルカードは物理的には発行されませんが、オンライン上のみで使えるカードです。

NETELLER NET+カードの比較

プラスチックカードは1枚だけ発行できますが、バーチャルカードは5枚まで発行できます。
物理的なキャッシュカードであるプラスチックカードは、いわば口座の生命線ですので、
オンライン決済等でキャッシュカードを利用するシーンではバーチャルカードを使用すると良いです。
プラスチックカードは大切に保管し、出金の際に使用することにしましょう。

プラスチックカード バーチャルカード
物理的なキャッシュカード 実物の無いカード
1口座につき1枚まで発行 1口座につき5枚まで発行
発行手数料・送料に¥1,300が必要 1枚目まで発行手数料無料(2枚目以降¥300)

プラスチックカードの作成

それでは、実際にプラスチックカード(NET+カード)を作成しましょう。

プラスチックカード作成には手数料・送料あわせ¥1.300が必要です。
あらかじめ口座に入金しておきましょう。

発行手順

1,トップ画面

まだカード発行していない口座であれば、
口座のトップ画面に「プリペイドカードの追加」という文字が表示されています。
この文字をクリックしましょう。

netllerカード作成開始

NET+カード作成画面に切り替わります。
上の段がプラスチックカードの作成、下の段がバーチャルカードの作成です。
今回は上の段から「プラスチックカードを申し込む」をクリックしてください。

NETELLERプラスチックカード申し込み

2,送付先確認

申し込みボタンを押すと、画面がポップアップし、カード送付先の確認が表示されます。
あわせて手数料も表示されますので、この画面で必ず確認しましょう。手数料はNETELLERの口座から差し引かれます。

NETLLERプラスチックカード申し込み確認

氏名、送付先住所が問題ないか確認してください。
もし、送付先住所を変更したい場合は「住所の変更」をクリックしてください。
住所変更画面へ移行しますので、新しい送付先住所を入力してください。

3,発行完了

発行が完了すると次のような画面表示になります。

NETELLERプラスチックカード発行完了

ここまで2~3分で完了できたと思います。
手数料はかかりますが、本人確認さえ完了していれば非常に簡単に手続きが可能です。
あとはカードが手元に届くまで待ちましょう。だいたい2~3週間程度で手元に届きます。

4,カードのアクティベート

NETELLERカードが手元に届いたら、カードをアクティベートする必要があります。
アクティベートはNETELLERホームページへログインして行ってください。

カードをアクティベートするとPIN番号が発行されるので、必ず控えて保管しておきましょう。

バーチャルカード

プラスチックカードを作成できたら、バーチャルカードも発行してみましょう。
発行手数料が無料なので、1枚だけでも持っておくと便利です。

発行手順

1,カード発行画面

さきほどのNET+カード発行画面から下段の「バーチャルカードを申し込む」をクリックします。

NETELLERプラスチックカード発行完了

2,限度額の設定

バーチャルカードは1枚につき、日本円なら100万円まで限度額を設定できます。
5枚まで発行できますので、利用目的にあわせてカードの名前と限度額を設定すると便利です。
もちろん、限度額のないカードも設定することができます。

NETELLERバーチャルカード限度額

バーチャルカード発行のためには、口座作成時に発行されたセキュアIDが必要です。
セキュアIDを忘れてしまった方は、セキュアID入力欄横の「取得」をクリックしてください。
その後すぐに登録メールアドレスにセキュアID再発行用のURLが送られてきますので、メールを確認しましょう。

NETELLERバーチャルカード限度額

これでバーチャルカードがすぐに利用できる状態になりました。
オンライン決済の時に、カード番号を入力するとNETELLERの口座から決済ができるようになります。

NET+カード手数料

プラスチックカードの手数料

プラスチックカードでの出金時には、以下の手数料が必要になります。

NETELLER手数料一覧

ATMでの引き出しには出金金額の2.95%+650円が必要になります。
例えば10,000円をATMで引き出した場合、10,000×2.95%=295円+手数料650円=945円となります。
固定手数料が650円に設定されていますので、まとまった金額を出金する方がお得です。
また、日本で引き出す場合は日本円のカードを作成するのが一番お得です。
日本円以外だと、上記手数料の他に為替手数料が必要になります。
為替手数料は銀行によって異なりますので、
もしどうしても日本円以外のカードを作成する場合はあらかじめ銀行へ確認しておきましょう。

バーチャルカードの手数料

バーチャルカードはオンライン上でしか利用できないため、原則手数料無料で決済できます。
ただし発行手数料に関しては、1枚目のバーチャルカードは無料ですが、2枚目以降~5枚目までは、
1枚ごとに300円の発行手数料が必要になります。

まとめ

NETELLERには2種類のカードがあることがおわかりになったかと思います。

NETELLER NET+カード
・ATM出金できる、実物のあるプラスチックカード
・オンライン上のみで利用できる、実物のないバーチャルカード

それぞれにコストとメリットがあります。
利用目的にあわせて上手に使い分けていきましょう。

<目次>
  1. NETELLER登録方法
  2. NETELLER本人確認
  3. NETELLER入金方法
  4. NETELLERカード(ATM出金)
  5. NETELLER出金方法




海外FXリベートキャッシュバック



海外FXふぁんくらぶの購読はFacebookページが便利です。



Twitter-RSSでも購読できます。

follow us in feedly   twitter




"目次"

リベートプログラム

お問い合わせ