XM-zero-account

XM.COMがZERO口座というECN取引サービスを開始しました。
ZERO口座の特徴として以下の点が挙げられます。
  1. スプレッドの最小値がゼロになります。(こちらはカバー先からの提示レートを直接反映しているようです。)
  2. 執行方式は従来の方式ではなくECN方式になりますので、従来の口座よりもスリッページは大きくなると考えてください。
  3. 手数料は1万USD片道取引毎/0.5USDとなりますが、計算方法に特徴があるのでご注意ください。
  4. レバレッジは従来の口座が最大888倍なのに対し、ZERO口座は最大500倍となっています。

XM.COM ZERO口座の取引コストについて

ZERO口座の最少スプレッドと平均スプレッド

ゼロ口座スプレッド

ZERO口座のスプレッドは、カバー先からの提示レートを直接表示しています。
EUR/USD 最少値 0pips 平均値 0.4pips
USD/JPY 最少値 0pips 平均値 0.4pips
EUR/JPY 最少値 0pips 平均値 0.7pips
GBP/USD 最少値 0pips 平均値 0.6pips
上記の表だけでは解りにくいかもしれませんので、以下で計算してみます。

1USD=100円として計算した場合での口座別取引コスト比較

ZERO口座でUSD/JPYを1万通貨往復取引した場合

平均スプレッド0.4pips + 手数料往復100円 – リベート37.5円 = 102.5円

従来口座でUSD/JPYを1万通貨往復取引した場合

平均スプレッド1.9pips + 手数料往復0円 – リベート75円 = 115円

スプレッドだけで見るとZERO口座の方が少しお得です。

従来口座:115円 – ZERO口座:102.5円 = 差額12.5円分ZERO口座の方がお得になりますが・・・・
あくまでこちらは1USD=100円で計算した場合のコストになり、レートによる手数料の変動を考慮した場合、この限りではありません。

取引コストのポイントはスプレッドだけではありません。以下でその理由を検証していきます。

スリッページなどの約定力の違いについて

スリッページFX

約定力の違いによるスリッページの有無

従来のXM口座は約定力が強い事で有名ですが、ZERO口座の場合はどうなるのでしょうか?

ZERO口座の場合、註文の執行方式はECN方式になります。

ECN方式とは、全ての注文を外部へ流し、マーケット内で約定させる方式になります。つまり他のECN業者同様マーケットの状況により、スリッページが大きくなる可能性が高くなります。

従来の口座の場合、註文の執行方式は特殊なSTP方式になります。

XM.COMの従来の口座は、顧客の注文を一旦自社内で決済したのち、外部マーケットへ注文を流し約定させる執行方式を採用しています。この方式により従来口座は極端にスリッページの小さなトレードを可能にしています。
但し、この方式は、数100万通貨以上の大口取引には向かないという欠点があります。

つまり、両口座には0.125pips分の取引コストの差がありますが、スリッページ込みで考えた場合、必ずしもZERO口座の方がお得だとは言い切れません。

スプレッドや取引コストに関してのまとめ

約定力によるスリッページに関しても、相場のボラティリティや取引手法、取引枚数などにも左右される為、どちらかといえば従来の口座を使用する方が無難だと言えます。細かく比較したい方は同じシステムを両口座で回して比較してみるのが良いかもしれません。

ZERO口座開始から4か月程経過しましたが、
弊社クライアント様によるZERO口座への評価は予測以上に高いものとなっています。

XM.COM ZERO口座の手数料の計算方法について

ZERO口座の手数料は少し特殊になります。

ゼロ口座手数料

ZERO口座の手数料は、1万USDにつき片道0.5USDとなります。

つまり1万USD相当の往復取引を行った場合「1USD」の手数料が発生します。

注意点

EUR/USDで取引などUSD通貨ベース以外でポジションを保有した場合、USDに換算される必要があるので、必ずしも手数料は1万通貨往復「1USD」にはなりません。

1USD=100円以上で1万通貨の往復取引を行った場合の手数料は1USD以上となり、1USD=100円以下の場合の手数料は1USD以下となります。

手数料込での取引コストも考慮

上記で取引コスト比較を行いましたが、1USDが100円以上の場合になると取引コストが上昇する為、必ずしも上記の比較が絶対という訳ではありません。
本当にややこしい部分ではあるのですが、レート込みで計算した場合、どちらの口座が有利になるかはレート次第という事になります。つまり円安の時期は従来の口座がお得となり、円高の時期はECN口座がお得という考え方もできます。

ZERO口座スペック早見表

ZERO口座とマイクロ、スタンダード口座を比較した表を作成しました。

マイクロ スタンダード ZERO
取引ソフト MT4,mac,iPhone,android,iPadに対応 web版の取引ソフトも有り
スプレッド 通常スプレッド 最少0pips~
取引手数料 1USD/1万USD片道取引毎0.5USD
取引商品 FX、CFD、株式指数、エネルギー、貴金属 公式サイト参照
円建て口座 全口座タイプ円建て口座有り
レバレッジ 888倍(口座資金2万ドル以上200倍) 500倍
最少入金額 5ドル 200ドル
最少取引ロット 10通貨 1000通貨
最大取引ロット 1ポジ10万通貨 1ポジ500万通貨
マージンコール 50%
ロスカット 5% 20%

その他のZERO口座の特徴

  • ベース通貨はUSD, EUR,JPYに対応しています。
  • 口座開設ボーナス、入金ボーナスは、ZERO口座のみ対象外となっています。
  • ロイヤルティプログラムへの参加も、ZERO口座のみ対象外となっています。
  • 入出金手数料は従来口座と同じく無料です。
  • 従来口座と同じくスキャルピングや両建ても可能です。
  • 無料VPSサービスの利用申込みも従来口座と同じく可能です。
  • 従来口座から資金移動することは可能ですが、ボーナスが付与されている場合は取り消されます。
  • ZERO口座を追加口座として作成した場合、MT4を再度ダウンロードする必要があります。

まとめ

ZERO口座に関しては、大口のトレーダーが利用するには良い口座になりますが、個人レベルで100万通貨までのトレードなら通常口座を利用する方が賢明なのではないかと思います。

XM.COMキャッシュバック・おすすめキャンペーン比較

XM.COMは広告業務の一部をIBへ委託しており、キャッシュバックIBはXM.COMからの広告料をトレーダーへ還元しています。国内業者と比較してスプレッドの広いXM.COMですが、キャッシュバックIBを利用する事で取引コストを大きく圧縮する事が可能となります。

リベート率でキャンペーンを比較

マイクロ/スタンダード/エグゼクティブ口座比較

IB業者 リベート率 実質キャッシュバック額
海外FXふぁんくらぶ 8.0 USD / Lot 実質:960円 / Lot
RoyalCashBack 6.5pips / Lot 実質:650円 / Lot
FinalCashBack 6.0pips / Lot 実質:600円 / Lot
CashBackVictory 6.5pips / Lot 実質:650円 / Lot
CashBackFOREX 5.5 pips / Lot 実質:550円 / Lot

ZERO口座のキャッシュバック額を比較

IB業者 リベート率 実質キャッシュバック額
海外FXふぁんくらぶ 4.0 USD / Lot 実質:480円 / Lot
RoyalCashBack 3.0pips / Lot 実質:300円 / Lot
FinalCashBack 取り扱いなし 実質:0円 / Lot
CashBackVictory 3.0pips / Lot 実質:300円 / Lot
CashBackFOREX 2.2USD / Lot 実質:264円 / Lot
※実質取引コストは、ドル円レート:120円で計算しています。

リベート率の表記で変わる実質キャッシュバック額

リベート率をpips表記にしているIB業者は、実質キャッシュバック額が少くなるので注意が必要です。pips表記している業者は「1pip=100円」で計算する事で実質キャッシュバック額が少なくなるよう設定しているようです。

キャッシュバック出金スピード&手数料比較

出金可能な時期と手数料を比較

IB業者 手数料 最低出金額 出金可能時期
海外FXふぁんくらぶ 無料 1500円以上 取引翌日から出金可能
RoyalCashBack 500円 5000円以上 翌月20日から出金可能
FinalCashBack 500円 5000円以上 翌月25日から出金可能
CashBackVictory 500円 5000円以上 翌月末から出金可能
CashBackFOREX 40USD 200USD以上 翌月12日から出金可能

その他のキャッシュバックキャンペーン

口座開設 + 初回取引で現金キャッシュバック

口座開設と初回取引だけで現金がもらえるキャンペーンになります。海外FXにしては少し特殊なキャンペーンになりますが、キャッシュバックの総額はリベート型のキャッシュバックに劣る為、お試し取引用にご利用ください。


リベートプログラム

リベートプログラムご利用方法 海外fxふぁんくらぶリベートプログラム クライアントポータルログインボタン

各種マニュアル

海外fxふぁんくらぶ口座選択マニュアル NETELLERマニュアル

ブローカーレビュー目次

XM.COMレビュー目次 FxProレビュー目次 fxnetレビュー目次 
Axioryレビュー目次 TitanFXレビュー目次 Land-Fxレビュー目次 

FXDDレビュー目次 traders_trustレビュー目次