【重要】
Pepperstone社は2014年9月2日より、日本居住者の新規口座開設を不可としました。
既存の日本国在住Pepperstone口座保有者に関しても2014年12月31日をもってサービスの提供を終了するようです。
今後はオーストラリアブローカー全般に同様な動きとなる事が予測されます。オーストラリアブローカーからの乗り換え先ブローカーをお探しの方は、こちらの記事をご覧ください。

海外在住の方に関しては、そのままお取引きを継続可能です。
Pepperstone口座開設
Pepperstoneの最もお得な口座開設方法は?
海外のFX業者は自社のプロモーションの一部を必ずIB(イントロデューシング・ブローカー)へ委託しています。つまり、日本国内でのPepperstoneのプロモーションに関しては、このイントロデューサーが行っているという事になります。
今回はPepperstoneのイントロデューサ―を比較して、最もお得なキャンペーンを行っている業者をピックアップしていきます。
イントロデューサーを通さず海外のFX業者で直接口座を開設してしまうと、取引コストが跳ね上がってしまいますのでご注意ください。

最もお得なPeppersutoneでのIB選択/口座開設方法

PepperstoneのIBシステムについて

現在、PepperstoneのIB契約はStandard口座の場合、10万通貨取引毎に0.4pipsのコミッションが支払われております。
つまり、IB下の顧客が10万通貨のお取引きを行うたび、イントロデュー―サーへプロモーション料として0.4pips分のコミッションが支払われているのですが、この0.4pips分のコミッションをどう使うかの判断はイントロデューサ―次第となっており、コミッションを全て自分の懐に入れてしまうイントロデューサ―や、現金として一定額をキャッシュバックしているイントロデューサ―、コミッションの何割かをリベートとして顧客へ現金還元しているイントロデューサ―と様々な業者が存在しております。

ここまで書いた時点で、ご自分でIB契約をしてしまうのが一番お得なのでは?と思われる方もおられるでしょうが、IBになるには、日本国外に事務所を維持したり、一定のプロモーションを行わなければいけなかったりとハードルの高いものとなっておりますので、残念ながら簡単に継続可能なものではないのが現状となっております。

Pepperstoneのお得なプロモーションリスト

こちらはイントロデューサー別のキャンペーン情報になります

海外FXふぁんくらぶ

0.32pips/1万通貨取引毎 翌月支払い 手数料無料
アフィリエイトを介入させないので、トレーダーへの還元率が高く、キャッシュバック支払い時期も早いのが特徴となっております。

FINAL CASHBACK

0.32pips/1万通貨取引毎 2ヶ月後支払い 手数料有料 
8000人以上の顧客を抱える業界最大手となりますが、アフィリエイトを介入させているので支払い時期が遅いのが残念なところ。またRazor口座のお取扱いはありません。

海外FXお役立ちガイド

初回取引で5000円キャッシュバック
アフィリエイトASP「アフィリスを運営」している会社になります。追加口座の開設に制限のあるPepperstoneの場合に限り、こちらの業者経由での口座開設はおすすめできません。

Cashback Forex

0.30pips/1万通貨取引毎 翌月末支払い 手数料有料
リベート率が高い事で有名な業者ですが、残念ながらPepperstoneには力を入れていないようです。

Cashback Forex詳細情報

その他の業者

その他ネット上には様々なIB業者が存在しておりますが、検索順位上位に表示されていても、一部のブローカーでは問題業者としてマネジメントへ提起されているほどの悪質業者も存在しております。なのでIB業者をお選びになる場合は慎重に見極めをおこなっていただく事が大切となります。また問題を起こしているイントロデューサーがおりましたら当サイトまでご報告いただければ、Pepperstoneの担当者まで直接報告いたします。

Pepperstoneの評判とレビュー

Pepperstoneの評判とお客様の声

Pepperstone(ペッパーストーン)はオーストラリアに本拠地を置くFXブローカーです。
低スプレッドのECN業者として、その取り引きコストの安さから、日本国内でも最も人気のある業者のひとつとなっております。また最大レバレッジは400倍なので、資金効率と損益率の両面から見て、現状もっとも優れた業者のひとつとなっております。何年か前にサーバーが不安定だという評判も立ちましたが、現在では特に問題は届けられておりません。

Pepperstoneショートレビュー

会社 Pepperstone 拠点はオーストラリア
日本語サポート 日本人による日本語サポート有り
最少取引単位 1000通貨単位
最低入金額 200USD
最大レバレッジ 400倍
特徴 低スプレッド&ECN方式の約定力

取引コストは小さく、レバレッジは400倍、1000通貨から取引可能で、注文執行方式はECN方式を採用しております。もちろん日本語サポートも充実しており、大口取引に関しても問題は報告されておりません。取引プラットフォームはMT4を採用していて、狭いスプレッドでEAを回す事が可能となっております。

Pepperstoneのスプレッドに関して

海外FX業者らしくドルストに関しては文句のない低スプレッドですが、オーストラリアに本拠を置くPepperstoneの特徴として、オセアニア通貨のスプレッドが特に狭く設定されております。
Pepperstoneスプレッド詳細

Pepperstoneの約定力に関して

Standard口座、RAZOR口座共にNDD方式の中でも最もフェアな方式と言われているECN方式を採用しております。リクオートや約定拒否もなく流動性も高いのでPepperstoneの約定能力は高いと言えます。
Pepperstoneはサーバーが不安定になるという声を一昔前に聞きましたが、現在では改善されているようです。

入金出金について

三井住友銀行や東京三菱UFJ銀行からペッパーストーン取引口座へ入金が可能となっております。
国内銀行経由で入出金可能となっている事はPepperstoneにとって大きなアドバンテージとなっております。
もちろんVISA,MASTERCARDなどのクレジットカードや銀行送金,Skrillなどのウェブマネーからも入金可能で、FXDDなどからのブローカー間資金移動も可能となっております。

日本語サポート

最近では当たり前となってきていますが、日本人による日本語サポートは充実しています。
ライブチャット、メール、コールバックなど、英語が話せなくて問題が起きる事はないでしょうし、入出金に関するトラブルも全く聞きません。
ただPepperstoneは追証有りの業者となっておりますので、急なサーバートラブルなどによる決済の為に、英語で自分のポジションを決済してほしいという旨の文章を作成しておく事をおすすめいたします。

Pepperstone人気キャンペーンランキング

  1. 海外FXふぁんくらぶ
  2. <0.32pips/1万通貨取引毎 翌月支払い 手数料無料 詳細>>>

  3. FINAL CASHBACK
  4. 0.32pips/1万通貨取引毎 2ヶ月後支払い 手数料有料 詳細>>>

  5. 海外FXお役立ちガイド
  6. 初回取引で5000円キャッシュバック 詳細>>>

  7. Cashback Forex
  8. 0.30pips/1万通貨取引毎 翌月末支払い 手数料有料 詳細>>>