thinkforex_logo

ThinkForexは、今もっとも穴場的な海外FX業者となります。

STP/ECN方式の低スプレッド業者には、顧客が集中してしまい、約定スピードやサーバーの安定度が下がる傾向にありますが、ThinkForexの場合、その傾向が全くありません。スプレッドは狭く、約定も速く、サーバーも安定していて、入金ボーナス等もあるハイスペック業者なのですが、オフショア国の新興業者で知名度が不足している為、又は顧客がスッカラカンなのか、約定速度、サーバー共に安定していてストレスが全くありません。

日本での知名度は未だほとんどありませんが、アフィリエイト業者のおすすめしている詐欺のようななブローカーで取引されるくらいなら、騙されたと思って一度、モノホンのハイスペック業者ThinkForexで取引してみてはいかがでしょう?

ThinkForexキャッシュバックキャンペーンまとめ

ピップバック業者経由の口座開設

各ピップバック業者別に特徴とリベート率を掲載

ファイナルキャッシュバック
リベート率 スタンダード$3.02 その他$1.81
ユーザー登録で1000円キャッシュバック
ロイヤルキャッシュバック
リベート率 手数料報酬の50%
ユーザー登録で1000円キャッシュバック

ThinkForexを簡単にショートレビュー

ThinkForexショートレビュー

会社 ThinkForex オーストラリアの新興FX業者
日本語サポート 日本語サポート有り
最少取引単位 1000通貨単位
追証の請求 追証なし
最大レバレッジ 500倍
特徴 スプレッド、約定、サーバーの安定度、全てのスペック高し

ThinkForexは、最近のNDD方式採用業者の先駆け的業者です。
ThinkForexの取引のスペックの高さは、機関投資家の方々から根強い支持を集めていて、更にインフラの安定性から法人利用もも多いのですが、個人トレーダーには未だ認知されていない業者となっております。チャートの不具合や約定拒否(リクオート)の無い快適なトレードを提供しています。

ThinkForexのアカウント種類は大きく分けて2つ

『MetaTrader4』と『cTrader』をそれぞれプラットフォームに使うアカウントに分かれます。

『MetaTrader4』アカウント

最大レバレッジは、全アカウント500倍(CFDは100倍)「スタンダード」「プロ」アカウントは、初回最低入金額がそれぞれ、「スタンダード」25,000円、「プロ」20万円となり、少ない初回入金額でプロアカウントの魅力あるスプレッド値でトレードすることが可能となっております。「アルゴ」アカウントは、さらに低いスプレッドを提供しており、「スタンダード」「プロ」アカウントの保有者が250万円以上入金することで、アップグレードすることが可能となっております。尚「ブリオン」アカウントは、「MetaTrader」を使って、貴金属を専門に取引する方専用のアカウントとなります。

cTrader

cTraderは、インターバンク市場から、各通貨ペアの最適なビッドとアスク価格の提示受けオーダーする、ECN (電子コミュニケーションネットワーク) プラットホームです。株取引の様な板情報の表示や、リアルタイム取引レポート等を提供し、主に、大口の取引を行うトレーダー向けに開発された次世代プラットホームとなります。

どちらのアカウントタイプも円建て口座が用意されており、為替手数料などの煩わしい出費は抑える事が出来ます。

ThinkForexスプレッド詳細

日本語サポートについて

現在、口座開設はもちろん、取引ツールの使用法から入出金に至るまでパーフェクトな日本語対応となっております。感服いたしました。何か困った場合には、日本人スタッフがメール、チャット、電話等のあらゆる手段でサポートしてくれます。

サポートに関しては、以前は日本語サポートが突然不在になったり、適当なオーストラリア会社のイメージっだったのですが、最近、どーも日本人相手の商売とゆう事で心を入れ替えたらしく、サポートに対してかなり「頑張ります」的な姿勢をみせています。

ボーナスとリベートバック

ThinkForexは、STP/ECNブローカーでは珍しく、「入金ボーナス」や「キャッシュバックリベート」を実施している数少ないブローカーとなります。これらキャンペーンは不定期に行われているので、詳細はブログ記事などのキャンペーン情報で紹介していきます。

VPSの無償提供

ThinkForexでは、EAを使った自動売買の稼働環境としてVPS(バーチャルプライベートサーバー)を無料で提供しています。無料と言っても、口座に$2500入金する事が条件となりますが・・・


ピップバック業者について

海外FX業者特有のIntroducing Brokers(IB)制度

海外のFX業者は広報等の業務の一部をIB会社へ委託する報酬として、スプレッドの一部をIB会社へ支払っています。それらのIB会社は更に報酬の一部を顧客へ還元している場合が多く、海外のFX業者を使用する場合は、同時にIB会社選びも重要になってきます。

ThinkForex おすすめのピップバック業者

ThinkForexでは、IB会社を経由して口座開設する事により、取引量に応じたピップバックを毎月受け取る事が出来ます。業者毎にリベート率が違うのでここで簡単にレビューしておきます。
ファイナルキャッシュバック
リベート率 スタンダード$3.02 その他$1.81
ユーザー登録で1000円キャッシュバック
ロイヤルキャッシュバック
リベート率 手数料報酬の50%
ユーザー登録で1000円キャッシュバック