land-fxスプレッド

LAND-FXの実質取引コストを、平均スプレッド / リベートプログラムからを割り出し、約定方式等も考慮した上で、LAND-FXの取引スペックを検証していきます。

LAND-FXライブ口座の実質取引コストを計算します。

ライブ口座・平均スプレッド

LAND-FXでは、日本居住者限定で特別な低スプレッド口座が提供されています。

スタンダード口座・平均スプレッド

通貨ペア 平均スプレッド
米ドル/円 0.9 pips
ユーロ/円 1.9 pips
ポンド/円 1.7 pips
ユーロ/米ドル 0.9 pips
ポンド/米ドル 1.2 pips
豪ドル/米ドル 1.5 pips
米ドル/カナダ 1.7 pips
米ドル/スイス 1.7 pips

備考

  • 日本時間15:00~25:00までは、大体平均スプレッドで推移しています。
  • ライブ口座では手数料は無料となります。

スタンダード口座・実質スプレッド

リベートプログラムの利用

LAND-FXでは、リベートプログラムを利用する事でスプレッドを大幅に削減する事が可能です。海外FXふぁんくらぶでは、LAND-FXからの広告報酬を顧客へ還元する事により1万通貨取引毎に0.375pipsのキャッシュバックを行っています。これを利用する事で取引コストを約0.375pips節約可能となります。

米ドル/円の実質スプレッドを計算します。

米ドル/円の平均スプレッド 0.9pips
リベートキャッシュバック 0.375pips / 1万通貨往復取引

上記の条件で、実質スプレッドを計算します。

  • 平均スプレッド0.9pips – リベート0.375pips = 0.525pips

上記の計算結果から実質スプレッドは【0.525 pips】となります。
また下記の表は実質スプレッドの一覧表になります。

LAND-FX通貨ペア別、実質平均スプレッド一覧

通貨ペア 実質スプレッド
米ドル/円 0.525 pips
ユーロ/円 1.525 pips
ポンド/円 1.325 pips
ユーロ/米ドル 0.525 pips
ポンド/米ドル 0.825 pips
豪ドル/米ドル 1.125 pips
米ドル/カナダ 1.325 pips
米ドル/スイス 1.325 pips

LAND-FXのECN口座が使われない理由

ECN口座の実質取引コストは、ライブ口座と比較して高くなります。
そもそも、ECN環境ではスリッページは大きくなり、隠れコストが発生してしまう為、スプレッドなどの実質取引コストは低く設定されているのが普通なのですが、LAND-FXの場合ライブ口座の取引コストがECN口座の取引コストよりも低く設定されています。

この為、わざわざECNを環境を利用する意味も無いという事で、LAND-FXのECN口座を利用される方は皆無となってしまっているのが現状です。

LAND-FXの約定力と評判

landfx_logo1

最近のLAND-FXに関する悪い評判

2015年の夏ごろから業者攻略系の方々が、LAND-FXをターゲットに、レイテンシーを利用したスキャルピングを行っていた為、LAND-FX側は規約に則り、違反者のトレードを無効、または出金拒否を行いました。

当サイトのリベートプログラムページでもLAND-FXの脆弱性に関しては、紹介当初から謳っておりましたが、ついにトラブルとなって表面化してきたといった感じです。
ただ現在ではレイテンシーを利用した不正取引は不可とされていますので、普通にトレードを行う分には約定力も強く、スプレッドも狭い良いブローカーなのではないかと思われます。

隠れ取引コスト最少のOTC注文方式

OTCと言えば聞こえは良いですが、悪く言ってしまうと呑み業者という事になります。ただ呑み業者は注文を呑んでいる分、スリッページが極端に少ないのも特徴です。

つまりLAND-FXは、ECN/STPが主流となっている海外FX業者では珍しい国内FX業者のようなタイプとなっており、高い約定力を誇り、スリッページが少なく、低スプレッド、ハイレバレッジという理想的な取引環境が提供されています。

約定力と隠れ取引コストについて

何故?約定力を追求する必要があるのでしょうか?

解説用にトレード手法についての動画を撮影しました。

トレードにおいて不正な価格操作などが無い事は大前提となりますが、加えて約定速度によるスリッページの有無という点も重要になってくると思います。

言葉で解説するよりも動画を見てもらった方が速いと思いますので、まずは以下の動画をご覧ください。
こちらの動画は台湾在住中のトレードを生業とされているトレーダーの方にFT2を回していただいた動画となります。
こちらの動画内の裁量トレードでは、ブレイクアウトのトレンドフォローを使用しています。トレードスパンはスウィングトレードとさせていただいております。
動画で使用しているトレード手法が気になる方は、詳細をこちらの記事へまとめましたのでご確認ください。

動画内の仕掛けのタイミングに注目してください。

スリッページFX

仕掛けるタイミングは、ブレイクアウトなので、比較的相場が大きく動いているタイミングで仕掛けています。またトレンドフォローで仕掛けているので、相場の流れが速い時など不利な方向へ滑る可能性が高くなります。約定の悪い業者を使用すると2~3pipsもしくはそれ以上を簡単に持って行かれてしまいます。
約定力の問題は、取引手法や枚数、相場のボラティリティによるところが大きいので、約定力の強い業者が全てにおいて有効とは言い切りませんが・・・・約定力は強いに越した事はないのではないでしょうか。

まとめ

LAND-FXのライブ口座は、スプレッドが狭く、更に約定も強い理想的なトレード環境となっていますが、リクオートや約定拒否が発生するようになったら、別の業者へ乗り換える事をおすすめします。

LAND-FXキャッシュバック・おすすめキャンペーン比較

LAND-FXでは広告業務の一部をIBへ委託しており、キャッシュバックIBはLAND-FXからの広告料をトレーダーへ還元しています。国内業者と比較してスプレッドの広い海外業者ですが、キャッシュバックIBを利用する事で取引コストを圧縮する事が可能となります。

リベート率でキャンペーンを比較

Live口座(個人・法人)のキャッシュバック額を比較

IB業者 リベート率 実質キャッシュバック額
海外FXふぁんくらぶ 4.0pips / Lot 実質:400円 / Lot
RoyalCashBack 3.8pip / Lot 実質:380円 / Lot
FinalCashBack 3.8pip / Lot 実質:380円 / Lot
CashBackVictory 3.8pip / Lot 実質:380円 / Lot
CashBackFOREX 取り扱いなし 実質:0円 / Lot

ECN口座(個人・法人)のキャッシュバック額を比較

IB業者 リベート率 実質キャッシュバック額
海外FXふぁんくらぶ 4.0pips / Lot 実質:400円 / Lot
RoyalCashBack 3.8pip / Lot 実質:380円 / Lot
FinalCashBack 3.8pip / Lot 実質:380円 / Lot
CashBackVictory 3.8pip / Lot 実質:380円 / Lot
CashBackFOREX 取り扱いなし 実質:0円 / Lot

キャッシュバック出金スピード&手数料比較

出金可能な時期と手数料を比較

IB業者 手数料 最低出金額 出金可能時期
海外FXふぁんくらぶ 無料 1500円以上 取引翌日から出金可能
RoyalCashBack 無料 5000円以上 翌月20日から出金可能
FinalCashBack 500円 5000円以上 翌月25日から出金可能
CashBackVictory 500円 5000円以上 翌月末から出金可能
CashBackFOREX 40USD 200USD以上 翌月12日から出金可能

リベートプログラム

リベートプログラムご利用方法 海外fxふぁんくらぶリベートプログラム クライアントポータルログインボタン

各種マニュアル

海外fxふぁんくらぶ口座選択マニュアル NETELLERマニュアル

ブローカーレビュー目次

XM.COMレビュー目次 FxProレビュー目次 fxnetレビュー目次 
Axioryレビュー目次 TitanFXレビュー目次 Land-Fxレビュー目次 

FXDDレビュー目次 traders_trustレビュー目次